So-net無料ブログ作成
-ライブ編 ブログトップ
前の5件 | -

湯川潮音@SHIBUYA-AX [-ライブ編]

緑のアーチ
Turn Turn Turn
風よ吹かないで
ときて、「変化のキッカケになった曲を集めてみました」と。
「次もそんな曲のひとつです」で、
深夜高速
これは・・・私の方こそ生きててよかった。
ほんとによかった。お互い生きててよかった。
場所が違ってたら泣いてたかも(椅子が狭くて窮屈でね・・・)

そして、このシリーズは
ルビー
When she loved me
まで続いたのかな。

変化のキッカケな曲、そんなことを聞かなくても
ライブで歌を聴いてると何となく感じるよね。
ガツンとくる。
だから今日のオープニングはかなりヤバかった。

それからはバンド編成でクレッシェンドの曲を中心に。
(全部やったっけな?)
バンド編成でもポップなだけじゃなくて色んな顔を見せてくれた。
そんな中でもロンリーやダイスは特に良かったな。
CDじゃ伝わりきらないことっていっぱいあるよね。
やっぱり、あのソプラノは生じゃないと駄目だと思うんだよなー。
No Surprises もそんな曲のひとつ。
あのアルバムの中では、ちょっと好きになれないな・・・という曲だったんだけど
躍動感があって凄く良かった。
Turn Turn Turn も素晴らしかったから
あのアルバムの中からもう1曲ぐらい聴きたかった気がする。

最後は弾き語りに戻って「愛に帰ろう」で終わり。
やっぱり弾き語り(かギターと2人)がベストだと思うな。
来月、弾き語りライブが急遽決定したんだそう。
自由学園明日館てどこ?その日暇だったけな?という状態だったから
会場でチケット買って帰らなかったんだけど
池袋か、行きたいな。
潮音ちゃんの生声は毎日でも聴きたい。

セットリスト


nice!(0)  コメント(0) 

LOCAL NATIVES! [-ライブ編]

日本での単独初ライブでした。

フジロックでほんのちょっとだけ見たとき
カッコイイな~と思ったけど
やっぱりカッコよかった。とても。

きっとメンバー同士の立ち位置が絶妙だったり雰囲気が良かったり。
言葉で言えないけど所謂「持ってる」ってやつ?
私の中ではかなり上位にランキングされるはず。

そして、繰り返しのリズム、音の重なりは
ライブだとかなりの恍惚感です。
見なかった人、残念過ぎるよ。音楽人生損してる。きっと。

また機会があれば絶対に行く!

nice!(0)  コメント(0) 

FUJI ROCK 最後は爆睡!編 [-ライブ編]

DAY 3

VAMPIRE WEEKEND
FOALS
HOT CHIP
カジヒデキ
DJ ALEXIS TAYLOR (from HOT CHIP)

ゆっくり行こうぜフジロック第2弾。3時半出勤です。
この日は確か曇ってて、テントで気持ち良く昼寝できた。

VAMPIRE WEEKEND、ちょっと見てみよっかなーぐらいで
全然期待していなかったけど、いいじゃないの。お祭りにもってこいネ。

FOALS はどうだったかなー。あまり覚えてないなー。
あんまり昼に見るバンドじゃないよねー。
その後、HOT CHIP へ移動する途中にブンブン鑑賞。
あら、ブンブンってこんなにカッコよかったっけ?と思った次第。

はい!きたよ!HOT CHIP!!
だーかーらー、いつもライブで見なきゃって言ってるでしょ!
MUSE と並ぶ(←タイプ違うからね)最強のライブ バンドでしょう!素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]
MUSE も HOT CHIP もライブにハズレがない感じ。安定してる。
HOT CHIP は CD と全然違うから、CD だけで判断しては駄目です。
必ずライブで見ないと!センス抜群。
曲の繋ぎとかねー。きっとメンバーほとんど DJ できるからねー。
ただ、鈴の人(Joe)が居なかったのが残念。どうしたのかな?体調不良??
映像出演してたけど・・・(あれは最高に笑えた。現場にいなくても笑いを取れるなんて恐るべし!)
途中で(きっと)トム・ヨークを見るべく退場する人がたくさんいたけど
最後まで残った人たちは、HOT CHIP サイコー!っつー感じで大盛り上がりでした。

ま、私も例に漏れず、その後 ATOMS FOR PEACE を見に行ったんですけど。
一応ね。どんなんかな、と思ってね。
そして、やっぱりトム・ヨークとはあまり相性が良くないみたい。イマイチ・・・
数曲で抜けてオアシスでフラフラしていると、大道芸が始まった!観客少な!そりゃそうだ。
「グリーンで有名な人が演っているから全然観客が居ません!
みなさん、些細なことでも大げさに盛り上がって集客にご協力ください!」と言われ
大袈裟に盛り上がって、客寄せに貢献しましたよ!
わーきゃー言って喉がガラガラになりました。何故こんなところで・・・(笑)
でも、こんな環境だからこその一体感もあった気がする。楽しかったな。
大道芸人って凄いよね。盛り上げるの上手いしね。
その後、Inter FM のブースで OZOMATLI を見てカジヒデキへ。

カジくん!
聴くのなんて10年ぶりぐらいだけど、どうしていつまで経ってもそんなにカワイイの!
小山田くんといい、あのへんの人たちっていつまでも若いよねー。
いやー、良かったよ、カジくん。

さあ、今年のフジロックを締めくくるのは ALEXIS だ!と思っていたんだけど
かけてる曲が微妙だったな・・・ということで途中で退場してしまった。
最後の方は HOT CHIP の曲かけてたみたいだけど。。
出ていくときにカジくんらしき人を見たんだけど、人違いかなー。どうだったんだろ。

本会場を後にして、CRYSTAL PALACE TENT に行ってみた。
ラジオ ブースで聴いた OZOMATLI が良かったから。
しかし、予想以上の盛り上がりで、体力的にキツかったので早々に退場。
これにて今年のフジロック終了!
テントに入るなり、この3日間で最大の雨が!実は nice 引き際だったみたい。
大雨の中これまた3日間で最大の爆睡。
朝までには雨も上がってメデタシメデタシ。

というわけで、セットリスト(HOT CHIP)


nice!(0)  コメント(0) 

FUJI ROCK THE HEIWA!編 [-ライブ編]

DAY 2

MATT&KIM
JAMIE CULLUM
ザ・クロマニヨンズ@河原
EMELINE MICHEL
MGMT
MORIARTY

ゆっくり行こうフジロック。3時出勤です。

MATT&KIM。
ちょっぴり演奏は不安定だったりしたけど、そんなことは気にならず
最高にハッピーだったねー。マットもキムもかわいかったぞー!

JAMIE CULLUM。
それはもう極上のハッピーです[晴れ]
歌上手いし!ピアノ凄いし!
ピアノは鍵盤楽器なんです!叩いて音を出すんですー!

JOHN FOGERTY もちょっと見てみたかったけど
ダンナがクロマニヨンズ見ると言うから合流しようと、そちらへ行ってみた。
そしたら肝心のダンナがいないじゃないの。
ということで。ホワイトは人が多くて嫌なので隣の河原で1人まったり音だけ聴いていた。
この歳になってもノンストップに演奏して凄い体力だなーと感心。

その後、ONE DAY AS A LION に少し興味があったので
ダンナと合流して向かったんだけど、途中はぐれちゃったので
ボードウォークに散歩に出かけた。夜になるとライトが綺麗だよね。
んで、オレンジまで行ったんだけど、LION ちゃんが微妙に気になるので
戻って数曲山の上から聴いてみた。ビミョウ・・・
まあ、もともとレイジ好きじゃないんですケド。
ということで、ヘブンかオレンジで暇潰そうと思って戻ろうとしたらホワイトへの入場規制かかってた。
私が通れたのはギリギリぐらいだったのかな。
そんなこんなで結局オレンジに行ったんだけど、、ガラッガラで。
ほんと気の毒になるぐらい。裏が裏だし山の奥地だから。。
MGMTまで聴いてました。歌は上手かった。

MGMT はまあまあで、少し眠かったので
早々に移動して MORIARTY に向けて待機。良い場所確保。
この独特の雰囲気がイイネ!
だいぶ眠くなってたけど楽しかった。
ということで2日目、平和に終了!

nice!(0)  コメント(0) 

FUJI ROCK 教祖は健在!編 [-ライブ編]

DAY 1

iLL
THE CRIBS
NARASIRATO PAN PIPERS
MUTEMATH
THE XX
THEM CROOKED VULTURES
BROKEN SOCIAL SCENE
MUSE

初日はふらふら動き回ってて、最初から最後まで見てたのなんて MUSE ぐらいで
あまり記憶に残っている人がいないんですけど、覚えていることだけちょこっとと。

昼間の iLL はキツそうだなー、というのと
寝ててほとんど記憶にない THE CRIBS を終えて NARASIRATO PAN PIPERS へ!
密かに楽しみにしておりました、どんなのかなー、と。
本人たちが陽気でとても楽しそうにしているのが印象的だった。
こういうのは一緒に体験するのが一番ね!
そう言えば、通りすがりに聴いた LOCAL NATIVES がかなりよかった!

そしてまた全く記憶のない MUTEMATH を経て
(見たよね・・・?私。なんとなくカッコ良かった気はする・・・)
THE XX。悪くないけど私には何か少しピントがズレてる感じ。

その後、全然見る気なかったんだけど THEM CROOKED VULTURES へ。
いや、これが意外にカッコよかったんですよ。
その後、これまた全然見る気なかったんだけど(ていうか知らなかった)
BROKEN SOCIAL SCENE へ。
いや、これがさらにとってもカッコよかったんですよ!周りに楽しい人たちがいたからかもしれないけど。
また見たいな。

そして待望の教祖(MUSE)なんですが
さすが教祖!登場前から盛り上がるよね。
そして期待の斜め上を行くステキなファッションで登場するよね!掴みはオッケーだよね!
ドムさん、それは宇宙人のつもりですか??
マシューさんは赤のラメラメ スーツでした・・・
ステージ前は シルバーのラメラメ だったのに、わざわざ着替えて気合入れたのね。シルバーでも十分なのに。
ていうか、シルバーのラメラメで街中うろうろしてたのかなぁ。それは目立つだろうに・・・。
(この日 MUSE は当日の夕方フジ入りだった模様。それまでは東京で遊んでたのかな。)

なんか、どんどんステージが派手になって行くよね。服装含め。
今回、ピカピカ光る電飾を纏ったタムまで登場してたし。
それと反比例するように、最近マシューの演奏力落ちてない?なんて噂をちらほら耳にしていたけど
誰がそんなこと言ったんだー!!
圧倒的。でした。
フェスで見ると MUSE の凄さがより際立つよね。他のバンドがやった後に見るからね。
ライブ自体は大体、最近のいつもの感じだったけど
交響曲で始まったのがとても意外で、そして調子(機嫌)良さそうだったね!
一番心持っていかれたのはリズム セッションだったかな。いつもより多め、長めで超キレてた!

ということで、セットリスト


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | - -ライブ編 ブログトップ
メッセージを送る