So-net無料ブログ作成
旅行記 ブログトップ
前の5件 | -

見仏の奈良 [旅行記]

1月5日

たまたま前日の京都で安く泊まれる宿があったので
前日は昨年に続き粟田神社に参拝後、奈良へやってきた。

さすがの厄年。
雨降って寒い。

01.jpgまずは興福寺から。
五重塔をチラ見して、東金堂で今年始めの仏を拝み、国宝館へ。
1月1日にリニューアル オープンされた国宝館は
人も多すぎず快適。
迦楼羅ちゃんが魅力的なのは知っていたけど
沙羯羅ちゃんがとてもかわいかった。
龍燈鬼さんもなかなか愛嬌がある。




02.jpg続いて、東大寺。
小学校の修学旅行以来!
大人になって見る大仏様は昔見たときよりもご利益がありそうだった。ちょっと俗っぽいけど。
続いて、東大寺戒壇堂へ。
同じ東大寺なのに600円も取られた!
見仏はいちいち金がかかるなー。仕方ないか。
しかしながら四天王様が皆さんとてもイケメンだったので大満足!特に広目天様が凛々しくて胸キュンだった。


続いて、春日大社に一応参拝して、脇道から新薬師寺へ。

03.jpg人気がそんなになくて本堂の雰囲気もなかなかいい感じ。
仏は肖像権が高いのか、皆さんそろって撮影禁止なので
建物の写真しかないけど、本堂の十二神将様は圧巻だった。
わんこ隊長(伐折羅大将)にひとしきり厄除けのお願いをして
おみくじを引いてみたら小吉だったので
厄年のわりにはいい年になりそうだ。

nice!(0)  コメント(0) 

黒斑山(浅間山) [旅行記]

11月5日
連休最終日、快晴だったので、ふらっと浅間山に行ってみた。

現在、浅間山は噴火レベルにより入山規制されているので
黒斑山(浅間山)となっているらしい。

しかし、富士山然り、こういう火山は外から眺めるに限るね、と感じた。
曲線?直線?美

麓は紅葉真っ盛り。ということは山の上の方はもう落葉。
カラマツの残骸がいっぱいだった。
前日雪が降ったようで、綺麗な雪山も拝めた。

例によってマップツアーでどうぞ。
thumb.png

nice!(0)  コメント(0) 

裏銀座 [旅行記]

最初は7月の結婚記念登山を計画していたけど
今年は残雪多しとのことで断念。
それから暫く天候悪くて断念。
夏休み明けの10月初めにようやく行ってきました。
紅葉がちょうど見頃でいい時季だった。
北アルプスはいつ行っても楽しいところ。

マップ ツアーでどうぞ。

Ura-Ginza.png

nice!(0)  コメント(0) 

厳島 [旅行記]

9月20日

原爆ドーム前から厳島まで船で出勤しようと思っていたけど
JR船で行くと大鳥居の前を通るということで急遽予定変更。

牡蠣棚を横目に右旋回。
日頃の行いは良いはずなのに、おかしいなー。
PM2.5か水蒸気か分からないけど、この日はずっと白く霞んでいた。
01.JPG02.JPG03.JPG

厳島神社。
ちょうど満潮時に来たので、なかなか。
しかし、もっと潮位が高い日もあるらしく、海に浮かんで見えるまではあと一歩。
04.JPG

なるほど、この道通ってやってくるのか。
しかし厳島神社では何もパワーを感じなかった。
世界「遺産」だからもう神様は居ないのかね。
05.JPG

能舞台。
これはなかなか。
06.JPG07.JPG

何のパワーも感じなかったので、ふーん、て感じで大聖院へ移動。
こっちの方が何かいいじゃないですか、やっぱり。
08.JPG

カオスな感じで少し不安になりつつも、下をふと覗けば五百羅漢様たち!
これを見たくて大聖院に来た。もっと奥の方に居るのかと思っていたけど、こんな近くに。
09.JPG10.JPG11.JPG

何の寺なのかよく分からないけど
ここにはたくさんのかわいいお地蔵さん(ていうの?なんていうの?)が居た。
どれもかわいいが、馬!!
12.JPG13.JPG21.JPG

いろいろ廻っていたら七福神様の館を発見。
14.JPG

私は不可知論的無神論者だけど七福神様たちだけは信じている。
というかシンパシー。
館の周りには無数の七福神様たち。
なんだー此処はー!
15.JPG16.JPG17.JPG

おみくじがあったので挑戦。
末吉だったけど、毘沙門天様が守ってくれるらしい。
幸せがやってくる感じがするぞー!
18.JPG19.JPG

さよなら。
一人で興奮して楽しかった。
20.JPG

お母さんの像。
少しだけ紅葉が始まっていて綺麗だった。
22.JPG

入り口まで戻ってきて五百羅漢様たちを下から。ボスも居た。
平和を感じる寺で過去最高に楽しめた。
23.JPG24.JPG

まだ早かったので少し裏山登山へ。
25.JPG

予習でしょぼいと分かっていたけど、とりあえず白糸の滝まで。
近くで撮った写真は水が白光り・・・。
26.JPG27.JPG

帰り、三翁神社に神の使い現る!
29.JPG

11時ごろ。少し潮が引いていた。
30.JPG

厳島神社抜きで寺巡りだったらまた来てもいいかなーと思いつつ
早々に退島し、岩国空港から帰京。
「空の日」ということで、刺繍のバッグタグ貰えた。結構イイ。
ちょうど United のバッグタグがボロボロだから替えてもいいかなー。
31.JPG

nice!(0)  コメント(0) 

京都東山 [旅行記]

正月早々胃腸炎的なものになりまして
元日の夜から2日は死んでいたけど、3日は少し快復したので
懐かしのデート スポット 青蓮院 へ出かけてみた。

地下鉄降りたら平安神宮へ行く人でいっぱい。
私たちは逆方向へ。
青蓮院を目指していたら 粟田神社 という幟が見えたので
人も少なそうだし何となく寄ってみた。
どこかゆるい雰囲気で(ヒヨコとニワトリのハリボテとか居るし)
本殿はなかなか厳かだし、なんとなくシンパシー。
後で調べたら「旅立ち守護の神」なんだそう。
私たちと波長が合うわけだ。
ダンナちゃんがおみくじ引いたら大吉だったし!
かわいいし、来年も来たい。
01.jpg

そして青蓮院へ移動し、ぼーっとしてから帰ろうとしていたら
青蓮院の飛地境内への案内図が廊下に貼ってあった。
暇だし行ってみる?ってことで、再び粟田神社の裏から登山。
結局京都まで来て正月に登山。東山山頂まで。

着いた先は、飛地境内なのに "また" 500円も取られた。。
500円の価値があるかどうかは置いておいて
京都市内が一望できた。
中央は平安神宮の鳥居。
03.jpg

こちらは将軍塚と大日堂。
02.jpg

帰りは知恩院の方へ下山。
途中で 法垂窟 というのがあって、これまた素晴らしい出会いだった。
石窟の中は水が沸いていて、上からも水が落ちていて鍾乳石も成長していた。
法然も親鸞もここが発生なんだとか。
控えめなパワー スポットでありました。

ここからちょっと下りたらすぐ知恩院だった。
こういうデカい寺にはあまり興味が無いので足早に通り過ぎて東下り。
粟田神社発見のおかげで充実した正月でした。 


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | - 旅行記 ブログトップ
メッセージを送る