So-net無料ブログ作成
検索選択
-アメリカ・カナダ編 ブログトップ
- | 次の5件

9/14 Wed. AM [-アメリカ・カナダ編]

なんでか忘れちゃったけど 5 時ぐらいに起きて(目が覚めて?)
早朝から Glacier National Park (MT) へ。
オーソドックスな入り口。
01.jpg

7 時台の料金所は無料だった。
今回は払う気満々だったのに。
というか地図が欲しい・・・。

とりあえず Apgar Visitor Center に行ってみたけど
こちらも 8 時までは開かず。
10 分後ぐらいだったので待ってもよかったけど
寒いし、適当に Going-to-the-sun-road を上ることにした。

Lake McDonald
山に雲がかかっていて、朝の風景。静かなリゾート。
02.jpg

上り始めると、ちょうど朝日が差してきた。
朝早く来てよかった。神々しいとはこういうこと。
03.jpg

途中まできたところで道路が封鎖されていた。
道路が凍結しているのか、工事の準備が遅れているのか、
とにかく暫くは通れないって。
そこで開くのを待っている車も居たけど
私たちは The Loop まで戻って地図見ながら作戦会議。
1 時間ほど暇を潰して試しに戻ってみたら
ちょっと前に開いたっぽい。
狭くて隣が崖で日陰で雪が残っていて結構怖かった。
05.jpg

Logan Pass Visitor Center 手前の展望台。
雪が残っていて何となくクリスマスの気分。空は快晴。
06.jpg07.jpg

こちらが展望。気持ちの良い日でした。
08.jpg

Logan Pass Visitor Center
アメリカとカナダの国境を跨って制定されている国立公園だから
両国の国旗が揚がっている。Peace Park。
駐車場は既にいっぱい。早めに来てよかった。
09.jpg10.jpg

Hidden Lake Trail
Overlook までは結構整備された道でお年寄りにも優しい。
11.jpg

でも、気軽に来ると結構痛い目に合うと思われる。
たぶんゆっくり歩いて 1 時間ぐらい。段差もあるし。
しかし Overlook からの眺めは素晴らしい!
12.jpg

私たちは暇な若者なので勿論湖畔まで行く。
片道プラス 30 分ぐらい。

本日のベスト ショット
13.jpg

背後はこんな感じ。
14.jpg

Hidden Lake 言うまでもなく透き通った湖。
いろいろな色の石で構成されていた。それぞれ年代が違うのか(?)
15.jpg

お昼ごはん食べたりいろいろしてから駐車場まで戻る。
そこそこお手軽トレイルなのに素晴らしい景色が見られて
みんなにお勧めトレイル。
16.jpg

午後はドライブ三昧。次回に続く...

大きなマップで表示


nice!(0)  コメント(0) 

9/13 Tue. [-アメリカ・カナダ編]

移動日。
のそのそ起きて南下。
だんだん高い山が遠くなって長閑な田舎へ。
川沿いの道の横には線路。
カナダは結構な頻度で貨物列車が走っている。
1.jpg2.jpg

順調に走って国境へ。
陸路でアメリカ入り初めて!

写真撮っていいのか分からず控えめに。
入国審査はドライブスルーな感じで順番を待つ。
3.jpg4.jpg

ドライブスルー窓口でトマトを没収された。
カットされていないトマトは駄目なんだって。トマト爆弾??
ビールは OK だった。

日本人の私たちはパスポートを没収され、
車停めて、オフィスに来たら返してやるよ、だって。
カナダとアメリカ両方の ESTA 登録済みだって言ったのに
アメリカの ESTA の新規登録と同じ内容の書類を書かされて
1 人 6 ドル払って無事入国。でも時間かかって面倒だった・・・。

パスポートの右上に入国スタンプが押されて
左側に出国カードが添付された。
3 ヶ月間はこれでアメリカとカナダを自由に行き来できるって。
アメリカにもう戻ってこないときに返してねって。
そういえば昔は飛行機で入国してもこういうのあったなー。
アメリカ側のオフィスはとても立派で暇そうだった。
m_5-6667b.jpg

大きなマップで表示


nice!(0)  コメント(0) 

9/12 Mon. [-アメリカ・カナダ編]

今日も寒いよ、雲の中を出たり入ったり。
01.jpg02.jpg

雲を抜けたら良い天気。
後方に見えるのは川じゃないよ、雲だよ。
私たちの宿や来た道は谷になっていて雲が溜まりやすいところなのかも。
03.jpg

人ごみやメジャーどころが嫌いな私は
今日は Glacier National Park を選択。
カナダのブリティッシュ コロンビア州。

事前情報によるとクマちゃんがかなりアクティブで
ほとんどのトレイルが危険そうだったので、とりあえずビジターセンターへ。
駐車場は広いが、ほとんど人は居ない。
山に来たって感じで好感触。
04.jpg05.jpg

事前調査で唯一クマ警報が出ていなかったトレイルに行こうと思ってるんだけど
とお兄さんに言ったら、クマちゃんは大丈夫、
んで、僕の一番好きなトレイルだよ、だって。
おー、わくわく!

相変わらず標識が分かりづらくて
ちょっと行き過ぎたりしながら Trail Head へ到着。
小屋の中にポンチ絵と各トレイルの説明。
たくさんトレイルあるけど、私たちは一番右の Abbott Ridge へ。
他のはたぶん谷が危険なんだな。
06.jpg07.jpg

4 人以上のグループじゃないと罰金 115 ドル!
コワイ谷には入るべからず。
08.jpg

この下の図解、ちょっと面白いよね。
00.jpg

暫く谷を歩いて針葉樹林を上る。
結構急傾斜で時差ボケにより睡眠 4 時間の体にはキツイです。
09.jpg10.jpg

針葉樹林帯を抜けたら凄いビュー。気分爽快。
頑張って iPhone で写真を撮るダンナちゃん。
11.jpg

たぶん、こんな写真。
これはちゃんとしたカメラで撮ったもの。
やっぱり大自然に iPhone は役者不足ですよ。
12.jpg

もう少し上ると湿地帯に入る。
湿地帯はドラクエみたいでメルヘンで好き。
ちょうど正午近くで水がキラキラ。
13.jpg

そこから更に上る。
高緯度で高高度、寝不足、キツイ。
でもこのトレイル、ここまでの写真ビューだけが見られると思っていたのに
なんだか岩山を回り込んできた!?と思ったら
今まで見えていた山とは反対側の山と氷河がドーン!
この瞬間が一番感動したかも。このトレイル。凄い!来て良かった!
14.jpg

End of Trail。
やった!周りの山々が低い!
15.jpg

お兄さんが、End of Trail って書いてあるけど
まだ先に行けるよ、と教えてくれたので、ちょっと行ってみた。
稜線歩き。
16.jpg

たぶん 2 コブ目が Mount Abbott なんだろうけど
行けなくはないかもしれないけど無理して行かなくてもね、
ということで今日のゴールはここにしました!
17.jpg

周囲の景色。
いやー、ほんと今日は Glacier に来て良かったですよ!!最高
18.jpg19.jpg20.jpg

おやつ食べたり暫く遊んでから下山。
Glacier 良いところだったな~ by ダンナちゃん
21.jpg

針葉樹林の急傾斜は上りもキツかったが
下りもキツかった。
ヘトヘトになって帰ってきたクマちゃんの森。
22.jpg

実はカナダ ハイクはこれでお終い。
さよならカナダの森。

大きなマップで表示


nice!(0)  コメント(0) 

9/11 Sun. [-アメリカ・カナダ編]

気温 3-4 ℃の朝。
寒い中、1 時間ぐらいかけて Banff National Park に出勤。
天気も悪いし寒々しい。
でも道は良いし快適ドライブ。
1.jpg2.jpg

入園料高いし、天気悪いし、事前の情報があまり無くて
やる気ゼロ。Banff 無視してもいいか、とか言ったりもして。
まー、とりあえず行っとく?て感じで Moraine Lake を目指す。
近くなったら冬山出現で少しやる気出てきた。
3.jpg

Moraine Lake。
前方の氷河から吹いてくる風で寒かったー!
4.jpg

とりあえず片道 1 時間ぐらいのトレイルがあったので
明日の練習も兼ねて行ってみた。

Consolation Lakes Trail。
5.jpg0.jpg

少し進んだらクマちゃんの看板があって
ベルギー女子 2 人に声掛けられた。
一緒に行かない?って。
法令により、ここから先は 4 人以上のグループじゃないと行けないって。
いいですよ、行きましょ行きましょ。

Easy Hike でした。
昨晩か今朝積もったであろう新雪の景色。
これはとても綺麗だった。ちょっと得した気分。
6.jpg

Consolation Lakes のひとつ。
なかなか良かった。
7.jpg

戻ってきて Moraine Lake を上から。
雲も薄くなってきて綺麗な氷河湖ブルー。
8.jpg9.jpg

今日は朝ゆっくりだったので、往復 2 時間のハイクで
ぼちぼちいい時間。
Lake Louise(こっちの方がたぶん有名)に寄って帰る。
10.jpg

写真撮って一瞬で帰路に・・・。
やっぱり車で簡単に行けるところより歩いて苦労して行くところ、ですね。

大きなマップで表示


nice!(0)  コメント(0) 

9/10 Sat. [-アメリカ・カナダ編]

 
閑散としたカルガリー空港のレンタカー ビルディング。
ソルトレイクシティと同じ匂いがする・・・。
そういえば、どちらも冬季オリンピック開催都市。
1.jpg 
 
何故か私たちの車は清掃中ということで暇しているところ。
後から来た人たちは次々借りて行くのに。。
でも、カローラじゃなくてカムリが当てがわれた。快適~。駐車はちょっとドキドキ。
 
ダンナちゃんがアウトドア ショップで買い物したいというので
ダウンタウンに繰り出す。
2.jpg
 
3 時間ぐらいウダウダして今夜の宿を目指す。
途中にオリンピック パークがあったけど寂しいもんだ。
左側にジャンプ台。
3.jpg
 
しばらく気持ちの良い平野を走る。
4.jpg
 
バンフ国立公園を突っ切ってカナディアン ロッキー越え。
さすがのカナディアン ロッキー、アメリカよりもシャープで険しい感じ。
今夜と明日は雪かも、とアウトドア ショップのお兄さんが言っていた通り寒そうだ。
5.jpg
 
宿はとても快適だった。
今回の旅もほとんどキッチン付き。
旅先で料理をすることを覚えたらかなり快適。
食事的にも経済的にも。
 
明日から大自然に繰り出します! 

nice!(0)  コメント(0) 
- | 次の5件 -アメリカ・カナダ編 ブログトップ
メッセージを送る