So-net無料ブログ作成
検索選択
-ニュージーランド編 ブログトップ
- | 次の5件

4/6 Mon. [-ニュージーランド編]


大きなマップで表示 

 今日も Kepler Track。

昨日とは反対側から登り、山小屋で 1 泊して戻ってくるプラン。

01.jpg

昨日の無理が祟って、筋肉痛だし足が痛い・・・。
大いなる不安を抱えての出発。
トレイル ヘッドで記念の 1 枚。
雨多き地域だということで、カッパを新調してみました。
オレンジが山岳救助隊のようだ。。。

昨日の DOC のおばちゃんの言うとおり、今日はどんより。
目指す Iris Burn Hut までは 7.5 時間。先が思いやられる。
02.jpg03.jpg

1 時間ほど「足が痛い~、荷物重たい~」とか言いながら
歩いていると、Kepler Track の見所 7(Kepler Marshes)に到着。
うん、ただの沼地だね。
04.jpg

今日もフレッシュなコケの道。
05.jpg

そうこうしていると Moturau Hut に到着。
トイレをお借りしました。
おじいちゃんが清掃中でとても綺麗だった!
Moturau Hut から見える入り江。
06.jpg

基本的には変わり映えしない景色。
コケとシダとモジャの森。昨日から連続で、正直飽きた。
07.jpg08.jpg

坂道きつくて、もう無理ですわ~、な感じ。
09.jpg

この 2 日間で学んだことは、ニュージーランドのトレイルは
ワイルドだということ。整備はされているけど、雰囲気が。
単純に山歩きが好きな人はいいかもしれない。
10.jpg

見所 6(The ’big slip’)。
私が産まれたぐらいの年(だっけ?)に大雨が降って
木が流されちゃったんだって。
11.jpg
この辺りから雨が強くなってきて、暑かった。。。
今回のカッパ、最新テクノロジー で透湿性が 15% 向上って言ってるんだけど
雨降ってる中汗かいたら暑いものは暑いよねー。
しかも目標到着時間に間に合わないかもしれない危機感で
結構頑張って歩いてたし。

結果、22.2km 9 時間の旅でした。
疲れたー!
12.jpg
さっさとご飯食べて 9 時には就寝。
明日同じ道を帰るかと思うとゾッとするー。 


nice!(0)  コメント(0) 

4/5 Sun. [-ニュージーランド編]

 
今日は Kepler Track 北周りで。

まずは DOC (Department Of Conservation) に寄って
明日の山小屋チケットを入手。
DOC のおばちゃんに、明日は雨風強いよ、寒いよ、
ちゃんと防寒具と雨具持ってる?尾根とか歩かないよね?と
とても心配される。えー?そんなに天気悪いのー?嫌だなぁ。

気を取り直して。
今日は初日だし、明日もあるし、ウォーミングアップ。
01.jpg

なんか、トレイルの入り口にはいろんな注意書きがある・・・。
02.jpg03.jpg

しばらくは湖畔の森。
雲っているけど、涼しくて歩くのにはちょうどいいよ。
04.jpg05.jpg

ここら辺はニュージーランドの中でも雨が多い地域らしく
コケとシダ天国。湿度が高くてフレッシュ
人間様も潤い、水をあまり飲む必要もなく快適。花粉も無いしね。
コケとシダのコンビでとても原始的な風景。
06.jpg

ウォーミングアップのつもりだったんだけど、、、
湖畔歩いているだけじゃ変化に乏しくて物足りないから
結局登ってしまった。。。結構な急傾斜を。
07.jpg

Limestone Bluffs。切り立つ石灰岩。
トレイル ガイド マップ上の見所 1。地味~。
08.jpg

09.jpg
もう少し登ると、もじゃの森。
しかも雲の中!
気がつけば全身びちょびちょ。
なんかすごいところだニュージーランド。
 
 
もじゃの森を抜けると一気にきた!
Alpine tussock grasslands and views of Lake Te Anau(見所 2)
10.jpg

雲は多いけど、風が強くてすぐに空の様子が変わるから
ぶらぶらしてたら青空も出てきたり、遠くの山も姿を現したり。
11.jpg12.jpg
  
Lake Te Anau と絵になる見知らぬお姉さん。
13.jpg14.jpg

山の上で優雅な時を過ごしているけど
何気にここまで来るのに 5 時間かかったんだよ。
ということは、早く帰らないと日が暮れてしまう!と
明日への筋肉痛等を心配しつつも急いで下山。

15.jpg
湖畔の道もこれまた長い。
あー、こんなことならボート乗ってショートカットするんだった・・・。
何事も計画的に、ですね。
なんとか明るいうちに頑張って戻って、今晩もワインをガブリ。

nice!(0)  コメント(0) 

4/4 Sat. [-ニュージーランド編]

NARITA → AUCKLAND → QUEENSTOWN → TE ANAU 
 
移動日。
初の Air New Zealand で金曜日の夕方発。

Auckland で国内線に乗り換えたけど、
本当にこれが第一の都市!?と驚くほどの小ささ。
そして、ゆる~い雰囲気。
入国の際に荷物チェックを厳しくされるという噂だったけど、わりと簡単に通過。
ただし Used Trekking Boots は荷物開けてチェックされた。
見た瞬間 Fine と言われたけど。
そんなわけで、乗継 2 時間半ぐらいを盛大に持て余す。

Auckland から Queenstown までは 2 時間ぐらいの空の旅。
ほとんど雲の上だった。
そして、結構な山間地域を縫って Queenstown へ。
山肌へ激突されなくて本当によかった。。。

01.jpg
Queenstown から Te Anau までは 2 時間ぐらいの車の旅。湖畔を通り、羊だらけの農場を抜けて、湖畔の町へ。アイスランドの羊はもこもこで可愛かったけど、ニュージーランドの羊は毛が刈られていてあまり可愛くなかった。しかも柵で囲われていて羊密度高し。羊見るなら断然アイスランド!

 
02.jpg03.jpg
夕方には宿に到着して、スーパーで買い出しもして自炊。安いのでも満足なピノ・ノワール。
そんなこんなで、この日は移動のみ。山歩きは明日から!
 

nice!(0)  コメント(0) 
- | 次の5件 -ニュージーランド編 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。