So-net無料ブログ作成
検索選択

59城 [-キャッスリング]

7月16日

当初行く予定では無かったけど、時間が余りそうだったので飯盛山へ。
今日は市内循環バス乗り放題券で。

とりあえず白虎隊自刃の跡などへ行ってみた。
ここから城を見て落城と勘違いしたんだとか。
01.jpg

烟ってるよね。
湿度が高くて猛烈に暑かった・・・。もう動けない・・・。

ゆるゆる下って、さざえ堂。
六角三層のお堂。
登って下って、すべて一方通行。
珍しいっちゃ珍しいけど何も400円も取らなくたって・・・。
02.jpg03.jpg

さらにゆるゆる下って抜け穴とか。
水は綺麗で涼しげだった(見た目だけ)。
04.jpg

またまたゆるゆる下って参道入口。
紫陽花は涼しげでよいね。
05.jpg06.jpg

しかし下りとはいえ、ムシムシ暑すぎてもう歩けない。。
牛乳飲んでバスが来るまで一休み。
牛肉は米沢の方が美味しかったけど、牛乳は会津若松の方が美味しいなー。

会津若松城
バス乗って、三の丸から登城。
大きな堀と立派な石垣。
07.jpg

再建天守閣。
渋い赤瓦がカッコイイ!
08.jpg

しかし、中は人が多くて暑くて何だか疲れちゃったなー。
しかもスタンプが最後のお土産物屋の中にしかなくて、
人でごった返しているし狭いし、商魂逞しすぎて何だかなー。

疲れちゃたので早々に退城。
09.jpg

朝ごはん食べすぎて満腹なので
七日町で昼ごはんを兼ねてお茶してバスで東京へ帰還。
1時間遅れの5時間半の旅でした。時は金なり。

湿度高くて暑いのはわかっていたけど、やっぱり疲れたなー。
そして会津若松はとにかく商魂逞しかった。。

nice!(0)  コメント(0) 

58城 [-キャッスリング]

7月15日

旅館から米沢駅まで送って貰ってレンタカー借りて会津若松へ。
その前に、この旅で何気に一番楽しみにしていた場所へ!

上杉家御廟所
墓マイラーとしては見過ごせない。
お金取っているだけのことはあって超キレイ。墓感はあまりない。
01.jpg

思いがけず紫陽花が見頃だった。
スギ林も心地よい空間だし、いい時季に来たみたい。
02.jpg03.jpg

謙信さん家は正面奥で子孫たちを見守っていた。
04.jpg05.jpg

大満足!
朝の充実した時間を過ごせた。

ここからは米沢を後にして福島経由で二本松城へ。
福島市近辺でダンナちゃんたっての希望で評価の高いラーメン屋に行ったけど
まったく美味しくなかったぞ。
特にラーメン屋の評価はあてにならない。

そんなこんなで疲れて二本松へ。
スタンプがね、城跡に無いんですよ。
少し離れた歴史資料館にあるんです。
イケてないよね。暑いしさ。
ということで、とりあえず歴史資料館へ。
スタンプ押して、やる気も出ないので、そのまま帰る〜?とか言っていたけど
折角だから城跡をチラ見して帰ることに。

二本松城
来てみてビックリ。
まったく期待していなかったのに、なかなかのナイス城!
06.jpg

二本松少年隊が居た。
白虎隊みたいな?同じなのに知名度低くて可哀想だった。
07.jpg

なんせ暑いので、ちょっとだけ侵入。
涼しいときに来たら結構楽しめそうな城だった。
08.jpg

クーラーつけてドライブ再開。
東北道自体は空いていて快適。
途中、猪苗代湖が見えるカフェでお茶して
17時返却ギリギリで会津若松に到着。
会津若松の道路は意外と難しかったよ。。。

今晩も温泉泊。
東山温泉はまろやか過ぎて、小野川温泉の良さが引き立ったなー。
価格も料理もサービスも小野川温泉の方がよかったしなー。
温泉マスターのダンナちゃんは外湯も含めて6湯を制覇していたけど。
もはやアトラクション。

しかし、米沢も会津若松も方言女子が可愛いね!とても。


nice!(0)  コメント(0) 

米沢城 [-キャッスリング]

7月14日
結婚記念日なので小野川温泉にホタルを見に来た。

ついでにオプショナル キャッスル 米沢城
現在は上杉神社になっている。
涼しい季節であれば駅から歩ける距離だけど
死にそうに暑いので迷わずタクシー。

上杉鷹山さんと上杉謙信公がお出迎え。
鷹山さん「成せばなる 成さねばならぬ 何事も」の人。なんと続きがあった!
00.JPG01.JPG

なかなかご立派。手水は虎だった。
02.jpg03.jpg

社殿から。遠くに入道雲。久しぶりに見たな、立派な入道雲。
04.jpg

神社を後にして城跡をブラブラしていたけど、暑いしあまり見るところ無いなー。
何故か車止めに雀が居た。
06.jpeg

宿からのお迎えの時間まで1時間ぐらい暇で博物館へ避難。
ホール併設で広くて綺麗で涼しい!
米沢って儲かってるんだなー。ふるさと納税かなー。
07.jpeg

宿のお迎えがお土産物館に来るので、少しばかり物色。
米沢織の帯で作ったブックカバーが可愛くて欲しかったけど、栞がなかったので断念。
代わりに小物入れをゲット。なかなか潤ってるなー、米沢。
外の平台でサクランボを売っていたので「大将錦」もゲット。
隣に佐藤錦もあったけど、大将錦の方が旬で美味しかった。
やっぱりネームバリューより旬のものが一番でしょう!

小野川温泉へはサクランボの木々を見ながら車で20分ぐらい。
安いプランだけど立派な部屋だった。申し訳ない。
08.jpeg

旅館のチャリ借りて小野川温泉を少し探索してみた。
田んぼアートを発見。
09.jpeg

小野川温泉を見つめる大黒天様。
10.jpeg11.jpeg

上に登ると小野小町の何かがあった・・・。
12.jpeg13.jpeg

雷鳴ってきたし、ちょうどいい時間だったので宿に帰って温泉へ。
程よく硫黄臭がして結構好み。
おまけに夕食の野菜(特にミニトマトが激旨)と米沢牛が美味すぎ。
たらふく食べて宿のバスでホタル鑑賞ツアーへ。
近場の田んぼと山の際のところでバスから降りてフラフラしてたら置いて行かれた!
外灯も無い暗闇でホタルを長時間堪能できたし
同じく置いて行かれた新婚風の2人も居たりしてなかなか面白かった。
鑑賞ツアー2便に乗って無事帰還。
大きくない旅館なので、帰還後も次の日の朝食のときも
「すいませんねぇ」って言ってくれたけど、旅にはアクセントが無いとね!
朝食といえば、どれも美味しかったけど米沢牛の牛丼がまた衝撃の美味さ!
米沢また来てもいいなー。

nice!(0)  コメント(0) 
メッセージを送る