So-net無料ブログ作成

51・52城 [-キャッスリング]

12月1日

01.jpg

バスで甲府駅まで。
平日料金で片道 1,500 円。
信じられない安さ。ちゃんと儲かってるのかな?

バスを降りたら信玄さんが居た。
天気予報では曇り/雨だったのに流石の晴れ女!

甲府城
信玄さんを見た後だけど、武田亡き後に造られた城。
今回も裏口から。
02.jpg

案内板も城内も恐ろしく綺麗に整備されている城、
お金余っているのか・・・。
稲荷櫓もとても綺麗でいい匂い。新築?
03.jpg

外に壁の構造の展示も。
外にあるのに何故こんなに綺麗なのか。
凄いな、甲府。
04.jpg 

その後、本丸へ向かっていたらボランティア ガイド(甲府城御案内仕隊)の
おじいちゃん達に捕まってしまった。
本丸の芝生で目を光らせていて、来る人全員に有無を言わさずガイドを提供。
こんなアグレッシブなの初めて。

雲がなければ天守台から富士山が見えるらしい。
でも、1 年のうち見えるのは半分ぐらいだって。北側だからね。
05.jpg

復元の鉄門も立派で、ちゃんとした復元。
甲府には職人がたくさん居るのか?
06.jpg

鍛冶曲輪から。
昔、この段々畑(じゃない)でブドウ作ってたんだとか。
明治期に日本で最初にブドウ作ったのはこの石垣なんだとか。
最後までおじいちゃんガイドはいろいろ教えてくれた。
なかなか好感が持てる城だった。
07.jpg

城を出た向かいは県庁で、道路渡ったところで
おじいちゃんガイドとはお別れ。
県庁の防災会館は新しい施設で、建設するときに石垣が出てきたんだって。
地下に「石垣展示室」があった。
誰も居ない。金かかってそう。やっぱり金持ちなのか、山梨県。
08.jpg

ちょうど昼ごはんどきだったので、恒例のラーメン。
甲府だからって、ほうとうなんて食べないのです。
適当に入った店の味噌ラーメンは、にんにくたっぷりのピリ辛で美味しかった。
おじいちゃんとおばあちゃんがやっている店。
09.jpg10.jpg

武田氏館
30分ぐらい歩いて移動。
地元民には「武田神社」として認知されていて
「武田氏館」のイメージはあまり無いんだとか。
こちらの予習はおじいちゃんガイドでバッチリだったので
城内はささっと見て移動。
11.jpg12.jpg

表は完全に神社だったけど、裏に回ると城跡っぽい。
紅葉は終わりかと思っていたけど、散り際で綺麗だった。
13.jpg14.jpg

武田氏館跡を一周して、信玄火葬塚へ。
なんか、想像していたのと違う・・・。
15.jpg

大名墓地や火葬場というと、雰囲気があっていいところ
というイメージ(例えばコレ)しか無かったのに期待外れだ。

おじいちゃんガイドが「全国の八幡神社の総本山」
と言っていた八幡神社へ。
え?これが?
よく見たら「甲斐総社」って書いてあるよ。
なーんだ。でもなかなか良きところ。
16.jpg

15時ごろ、甲府駅に戻ってきたら富士山がちらっと見えた。
17.jpg

まだ明るかったけど目的は達したので
バスに乗って帰り、18時には新宿で解散。
なかなかのコンパクト キャッスリングでした。 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る