So-net無料ブログ作成
検索選択

6/11 Sat. [-アメリカ編]

2 日目。
前日に船乗れなかった場合、朝一でダッシュして
乗りに行くための予備日のつもりだったんだけど
乗らなくていい、という合意に基づき
近所のアウトレット モールに乗り込む。

普通に用意して出たら 10 時の開店前に着いちゃって作戦会議。
まだまだ円安だし、コンバースの靴ぐらいしか買うつもりじゃなかったけど
マミーちゃんんが、安いんだったら靴とか鞄とか欲しいと思っていた発言をし
COLE HAAN に開店と同時に突撃したところから怒涛の買い物タイム。

私の入りたい店にだけ効率よく連れて行き
一緒に靴、鞄、服を買い漁った!
昼前には移動しようと思っていたけど結局 14 時。
ま、そんなもんだよね。結果的に正解だったけど。

というのも、空港へ帰る途中に
Iroquois National Wildlife Refuge というのがあって
森と水と動物とピクニック エリアでもあるかなーと思って
のんびり寄り道の予定を立てていた。

予定通り立ち寄ったんだけど、誰も居ないし・・・。
01.jpg

国立公園みたいに駐車場の案内板とか無いし・・・。
とりあえず地図見て展望スポットへ来てみたけど
暑いし動物居ないし、ただの田舎、みたいな感じだし・・・。
おやつだけ食べてすぐ帰った。
ここで時間たくさんあっても持て余したに違いない。
まあ、綺麗なところではあった。釣りしている人もいたよ。
02.jpg03.jpg04.jpg

空港へは不安だったけどそんなに迷うことなく到着。
その前に Walmart に寄ってお父さんのお土産 T シャツ買ったり
(アウトレット モールで買えばよかったのに忘れていた。酷い!)
妹へのお土産サンドイッチバッグを買ったり。
(サウスダコタから私が持って帰ってきた袋に異常に興味を示していた。
ニューヨークには安い小袋売ってないんだって!)

最後に隣のガソリン スタンドで給油。
レジに行って、後払いでカードで払いたい、と言ったら
先払いじゃないと駄目。終わったら差額返すからまた来て。と言われた。
終わってレジに行ったら、違う店員さんのレジしか開いていなくて
返金は無いって書いてあるよ、と言うけど
いや私は先に 40 ドルも払っていて 11 ドルしか入れてないから
メーター確認しに来てよ、とブツブツ文句を言っていたら中から偉い人が出てきた。
「プリペイドの金額が書いてあるけど
実際には入れた分しか引き落とされないから大丈夫」だって。
あ、それならそうと早く言ってよね。
半信半疑だけど、分かった、と言って車に戻ったら
「ねえ、暑いじゃないの。クーラー付けて行ってくれたらよかったのに。」と母。
何を呑気な・・・。こっちは 30 ドルの攻防だったのに!
ひとつ勉強になった話。

空港に戻ったら Rental Car Return の最後の看板が
木で見えなくて、くるっと 1 周。こういうところがアメリカだよね。
2 周目で入れたけど、矢印に従って進んで行っても人が居ない。
こういう立体駐車場の場合、これまでは絶対係員が居たんだけど
どこに返せばいいのかなーときょろきょろしていると係員が歩いて来て
そっちじゃなくて、あっちに停めて、紙に走行距離とガソリンの残量書いて
カウンターに持って行け、と言われた。
おー、新しいシステム。
だけど周りの人は普通にそうしていたから
今まで別の無人返却所でも本当は紙に書いて鍵を返すものだったのかな?
またひとつ勉強になった。

空港のセキュリティでは、昔岩国とかに居たというオジサンが居た。
米軍関係で日本に居た人かなり多いね!
オジサンはエンジニアだったみたいだけど。

Rochester の空港は最近改装したっぽくて
とても綺麗だった。飛行機が何体か吊るされていた。
05.jpg

その後、お疲れのマミーちゃんと度々喧嘩をしながら
日付が変わる頃に妹宅へ帰宅。
親連れはなかなか疲れたけど、まあ行ってよかったでしょ、きっと。

大きなマップで表示


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る