So-net無料ブログ作成

THE MET [-アメリカ編]

いつもの旅の日記とは異なり今回はいきなり最終日。
6/13(月)今日の目的はメトロポリタン美術館。
 
10時開館なので9時ごろ家を出て
まずは前日見そびれた John Lennon が撃たれた場所へ。
特にファンだというわけではないけど折角なので・・・。
ダコタ アパートからすぐのセントラル パークの中。
一画が Strawberry Fields として整備されていて
撃たれた場所に IMAGINE の碑がある。
01.jpg02.jpg03.jpg
 
セントラル パークを抜けてメトロポリタン美術館へ向かう。
地図持っていても軽く迷子になるよ、セントラル パーク。
ここは途中の Shakespeare Garden。きれいでかわいい。 
04.jpg
 
10分前ぐらいに着いたら開館待ちの列。
05.jpg
 
入館してチケット売り場の列に並ぶ。
入場料は「お気持ち」で、最低1ドルから。
でも売り場の上の看板に
Suggested Admission $25 for adults
て書いてあるよ!
1ドルで入る気満々だったけど、前に並んでいた5人ぐらいの人が
全員25ドル払っていたので、気分的にピーンチ!
1ドルで、と言う勇気が無く、借りていた妹の年間パスを使ってタダで入った。
(ID 見せろって言われなくて良かったー。) 
 
まずは混まないうちに European paintings へ。
私の興味は 19-20th-Century だったんだけど
間違えて 1250-1800 へ行ってしまった。
なんか、肖像画と宗教画ばかりだなーと思ってたんだよね・・・。
これはこれで何か凄かったけど。全面キリスト的な。 
06.jpg
 
あと、やっぱりレンブラントは抜きん出ていた。
この肖像画は見る価値あり。 
Man in Oriental Costume (1632) 
07.jpg
 
気を取り直して 19-20th-Century の間へ。
凄いのがありすぎて逆にチラ見、みたいな。感覚が麻痺した。

モネって、こんなんも描くんだ、な1枚。
そしてモネの間。2、3 部屋あった。スゲー。 

08.jpg09.jpg

ファン・ゴッホとかゴーギャンの間。
自画像まであるのか!流石にこれだけケースに入っていた。
10.jpg

そしてルノアール。
ルノアールって風景画とか花とかも描くんだね。
ルノアールの間はかなり癒された。
11.jpg

基本的に画家名は見ずに絵だけ見て
気に入ったものは名前を確認していたけど
やっぱり有名どころはすぐ目に留まるね。 

ムンク(左)とダール(右)
北欧の画家って結構好き。
基本暗めの画が好きなのかも。 
12.jpg13.jpg

そして圧巻のミレー。ミレーの羊は最高。
Haystacks: Autumn, ca. (1874) 
14.jpg

1時間半ぐらい堪能した。
ヨーロッパ絵画の世界。

続いてイスラムの間。なかなか面白かった。
ダマスカスの大きな家のレセプション ルームだって。
15.jpg16.jpg

アッシリアの宮殿。
17.jpg

イランの水差し。
18.jpg

続いてアジアの間。
基本的にスルーしていたけど
尾形光琳の布袋図なんかあったりして!
19.jpg

そしてアメリカの間。
この、いかにも!感がいいよね。
Emanuel Leutze - Washington Crossing the Delaware (1851)
20.jpg

でも結構繊細なのもあったりして。
どちらも Martin Johnson Heade。
光の描き方がとても好きだな。
Hummingbirds and Passionflowers と Newburyport Meadows
21.jpg22.jpg

2階を見終わって1階へ。
エジプトの間。
この美術館凄すぎるね。凄いものが大量にある!
23.jpg24.jpg25.jpg

26.jpg27.jpg28.jpg

中でも私はタブレットに感動した!
こんなの現物見たこと無いよ! 

面白いものが大量にあり過ぎてもういい加減疲れてきたので
最後はヨーロッパの彫刻とか陶器とかをサラっと。

でも、こういう十字架入れる箱とかですら興味深い。
日本で見る機会ほとんど無いからね。
29.jpg

怪しい南米アートとギリシャ彫刻。
疲れた!終了!
30.jpg31.jpg32.jpg

THE MET 面白かったけど、正しい楽しみ方は
年間パス使ってセクションごとに日を改めて来ることだね。
33.jpg

昼ごはんに、日本だと行列の SHAKE SHACK に行って
地下鉄使って帰宅。バーガー美味し。
今日の実感として、ニューヨークは凄い街だ。富豪多し! 


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る