So-net無料ブログ作成
検索選択

2/10 Wed. [-ノルウェー編]

01.jpg
今日もいつものカフェで。すっかり顔馴染み。
私のホンジュラスのコーヒーは
近所のコーヒー屋にはない味で美味しかった。
酸味が強くてフルーティ。
 
 

今日は Tromsø 最後の日。
何して過ごすかいろいろ考えた結果、街をぶらぶらすることに。
車でフィヨルド ツアーとかも考えたけど、これすら満員なのだ!何てこった。

昼ごろ歩いて Tromsø University Museum へ。
1 人 60 NOK 也。充実の展示で、これはお得!
まず、ノルウェーの動物の剥製?とかクジラの骨格標本とかがあり
地球温暖化の影響に関する展示とかもあり。
そして、2 階には戦争の記録やサーミ人の生活や歴史に関する充実の展示。
どこの地域でも原住民っていうのがいるんだなー。
北方系白人の繁殖力恐るべしだなー。
サーミ人の教会の内装やオルガン曲(暗い)の展示の部屋は
少々不気味で怖かった・・・。
しかし、とても興味深く拝見し、大満足。
おまけに、ちょうどオーロラに関するフィルムが
30 分ほど上映されて面白かった。
仕組みが解明されるまではオーロラは恐れられていて
子供が攫われる(何だかそういうのってロマンティック)とかいう迷信から始まり
オーロラに関する科学的な説明やノルウェーの観測所の話など。
かなり時間を潰せて楽しかった。
市街地から少し遠いので人も少なかったけど、お勧めの場所。

裏の公園にも屋外展示があったりする。
これは何だったかな?サーミ人の家?
02.jpg

海まで行ってパノラマ写真を撮るダンナちゃん。
03.jpg04.jpg
と、そのパノラマ写真。
05.jpg

博物館まで戻って、横から伸びているトレイルを歩いて島巡り。
このトレイルは、クロスカントリー スキーと徒歩兼用。
時間が遅くなってくると、仕事帰りのスキーヤーがたくさん居た。
06.jpg07.jpg08.jpg

途中の教会。
Tromsø は都会であまり魅力を感じない街だったけど
住宅地に来ると、やっぱりかわいい。北欧的。
09.jpg
 
島の頂上の湖。
もやが出ていた。氷の方が温かくなった瞬間か。
10.jpg11.jpg

しばらく歩くと怪しく光るレーダー サイト。
わざとオーロラ色に光らせてるのかな?
12.jpg13.jpg

ここで、晩御飯を食べに一旦街へ下りる。
14.jpg

腹ごしらえ後、再び夕方の湖に戻ってオーロラを待つ。
20 時ごろ、今日も見えたね、オーロラさん。
15.jpg

Cloud Cover 40 って感じだけど
なんせ街の光を雲が吸収して明るい明るい。
でも、この島に居ても見えるんじゃーん。
他に 2 組ぐらい見に来ている人たちが居た。
昨日まで Tromsø の評価は最悪だったけど
今日のハイキングとかで少し持ち直した。
今日は楽しい一日だった。やっぱり自分で歩いて探検しないとね。
 
バイバイ Tromsø
島の向こうには The Arctic Cathedral
16.jpg17.jpg 

24 時、来たときと同じ場所から再び乗船。
部屋に荷物を置いて船を探検。
今回の船 Vesterålen さんはレトロで窓もかわいい。
18.jpg

ノルウェーを行く客船の中では一番の古株。
昭和な雰囲気。古き良き時代。
前の豪華客船も良かったけど、これはこれでイイ!
19.jpg20.jpg

21.jpg
窓辺に七福神様たちと
GPS ロガーをセットして眠りに着いたけど
6 階建ての 3 階だったので GPS 受信できず。
(前回は 7 階建ての 6 階だった。)
こんなことなら今日の散歩のログ取っとくんだったなぁ。。。
(電池の残量が不安で取らなかったのだ。)
でも、最後の楽しい船旅の始まり! 
 
今日のマップ
22.png 

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る