So-net無料ブログ作成

49城 [-キャッスリング]

 
12月5日
まずは山口から岩国へ電車移動。
山口って県庁所在地なのに・・・。鳥取以上の寂れ感?
単線で汽車ですよ・・・。
01.jpg02.jpg
 
新山口で山陽本線に乗り換え(電車になった!)
山陽の海辺をしばらく走り、
03.jpg

徳山で岩徳線に乗り換え(また汽車)川西へ。
中学生の部活組(2、3校)と一緒になったため満員電車。
04.jpg
 
歩いて錦帯橋を目指す。
岩国駅からバスで行くのが一般的なんだろうけど
バス代などをケチって徒歩。遠くから眺められるのも徒歩の特権。
05.jpg
 
近くまで来た。
06.jpg
 
キャッスリング定番のラーメン食べて、いざ城へ。
これは山口ラーメン。
07.jpg
 
広家さんの像を横目に、登山口へ向かっていると
何と!また墓に遭遇!吉川家の墓。
この旅、3 日連続で墓参り。
吉川家は毛利家よりもサバサバしているというか
山陽の雰囲気というかそんな感じがした。
08.jpg09.jpg
 
墓に一通り参ってから岩国城へ徒歩 40 分ぐらい。
普通の人にはロープウェイもあるよ。
10.jpg
 
岩国城
ちょっとだけ山道を歩くと、すぐ着きます。
再建だけど、なかなか良い仕事。
11.jpg12.jpg
 
城主の眺め。
錦帯橋と岩国の街並み。やっぱり山口より都会だよね。
13.jpg
 
帰りは城の裏側から。大きな空堀があった。
14.jpg15.jpg
 
裏山の木は、とてもよく整備されていた。
真っ直ぐで間伐もしてあって綺麗だよね。
林床もふかふかで歩きやすい。傾斜はきつかったけど。
16.jpg
 
出口。
普通に観光客でこんなところから出てくる人いないよね、ほとんど。
でも、搦手から逃げる、みたいな気分で楽しかった。
17.jpg
 
錦帯橋の方まで、ぶらぶらもぐもぐしながら戻り
目加田家住宅などを見学。
18.jpg
 
あとは空港へ行って東京へ帰るだけ。
来たときと逆側の別の橋から川を渡る。
※結局一度も錦帯橋自体は渡らなかった。
※錦帯橋通行料 300 円をケチったという訳です。
19.jpg
 
橋のたもとまで来て、錦帯橋と岩国城。
あそこまで歩いて旅してきたって、やっぱり愉快な2人。
20.jpg
 
さよなら、岩国城。
この時点で 16 時前。
錦帯橋バスセンターから岩国空港行きのバスは 17:40 発。
1時間半もこんなところで時間潰せない!ということで
急遽歩いて空港へ向かうことに。
最後の最後までこんな感じ。
 
岩国の街を満喫。
21.jpg
 
空港の隣は米軍基地で
17 時ごろは仕事終わりの車で大渋滞。
中では大きなビルが建設中だった。
22.jpg
 
岩国空港はとても綺麗な空港だった。
やっぱり基地とかあると潤うんだろうね。
ゆっくりお土産選んで(買ったのは塩だけ)東京へ戻りました。
歩いて美味しいもの食べて楽しい旅だった!
23.jpg 

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る