So-net無料ブログ作成
検索選択

4/9 Thu. [-ニュージーランド編]

 
登山再開。
Routeburn Track へ。
また山小屋に 1 泊して戻ってくるプラン。
前回の教訓を活かし、早目に宿に着いて
良いベッドを確保するのだ!(今日の目標)
ということで、7 時に宿を出発して 8 時ぐらいから登山開始。
 
朝の山ってのは気持ちがいいもんだ。
今日のトレイルは見晴らしも良いし滝だっていっぱいある。
前回と違ってまったく飽きない。
01.jpg02.jpg 

03.jpg04.jpg

1 時間半ぐらいで Lake Howden Hut に到着。順調である。
05.jpg

森を抜け Earland Falls を目指す。落差 174m ですって。
06.jpg07.jpg

今まで見た中で一番綺麗な滝かもしれない・・・。
虹も出て感動!
ちょうどお昼時だったので、食事しながら長居しました。
08.jpg09.jpg10.jpg

少し行った先に「危険!150m ノンストップで!」の注意書きが。
11.jpg

しかし、眺めが良いので立ち止まって写真を撮る写真家先生。
12.jpg

運良く何事もありませんでした。
13.jpg

お昼の滝と他の滝も。
この辺りの石は紫色。不思議。
14.jpg15.jpg

不思議といえば、今日は大まかには北に向かうルートだけど
南半球って太陽が北に昇るんだね、と発見。
考えて見ればその通りなんだけど
地図と太陽の角度を見ながら、不思議な感覚だった。

ミルフォードサウンド(?)も見えるよ。
16.jpg

だいぶ下って草原に出たので、あと少し。
もしや、これが今日のお宿ですか?
ソファとかあるし、何かいいねぇ、と思っていたのもつかの間
17.jpg18.jpg

こちらはガイドツアー専用のお宿でした。
高い金払うだけのことはあるな。
こちらは貧乏人(我々)のお宿。
3 時に 2 番乗りで到着したので
外が見える 2 段ベッドの上段を陣取りました。
19.jpg20.jpg 

宿の目の前は Lake Mackenzie。
早く着いたので少し散策。
21.jpg22.jpg
 
前回のトレイルで重い荷物無理!ってなったので
今回は極限まで荷物を減らした結果、とても暇・・・。
ということで、昼寝して夕食。
他のパーティーはおやつにパンケーキとか焼いていて羨ましかった。
重さをとるか快適な生活をとるか悩むところです。
 
夕食後、レンジャーの 1 時間半にもおよぶ
長い講釈(地形とか動物とかレンジャーの活動とかの話)を聞いて
湖まで星を観察に。
南半球の星空は、見慣れているものとまったく違って
とても面白かった。しかもすごくよく見える。
 
南十字星(写真の下の方)も見えて感動!
ここまで来た甲斐があったよー。
南十字星の近くには凄く綺麗な天の川と暗黒星雲があるよ。
(暗黒星雲を見て、あれブラックホールじゃね?とか言っていたのは内緒の話)
23.jpg 

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る