So-net無料ブログ作成
検索選択

8/17 Sun. [-アイスランド編]

 
キャンプサイトの奥へ続く山道を今日もドライブ
町の境界?に変な石像がいた。
01.jpg02.jpg03.jpg
 
標高300mぐらいでも雪が残っていて、氷河湖? ↑
もともと緯度も高いし、「高地」ってイメージ
 
04.jpg
アイスランドで一番美しい(らしいダンナ情報の)滝。
遠くから見ると、ふーんって感じだけど。
側にはキャンプサイトもあって、雰囲気はよろしい。
そういや、昨日の宿はこの夏一番の寒さで明け方はブルブルでした。
やっぱ北の方は寒いのね。
 
 
とりあえず、頂上目指して上ってみた。
朝だし人が居なくて最高。
すべての滝に看板があったので、律儀に撮影。 
05.jpg06.jpg07.jpg
 
頂上。なるほどとっても美しい。
近くで見ると白糸の滝な感じ。
08.jpg09.jpg
 
折角キャンプサイトがあるので
優雅に(?)ミカン食べてココア飲んで出発。
10.jpg
 
次はヨーロッパの西の果てを目指す。
しかし、その途中で、これぞ天然温泉!てなところを見つけた。
すかさず立ち寄る。
良い感じの湯で、ここでも足湯。
11.jpg12.jpg
 
海のすぐ側。
13.jpg
そろそろ帰ろうかと思って写真を撮っていたら地元民のおっちゃんが現れ
ダンナが30分ほど拘束(会話に付き合う)アクシデント発生。
おっちゃんはのんびり湯に浸かって、地震や火山の話をしていた。
 
ということで、少々急いで西の果てに到着。
しばらく丘を上ると
14.jpg
 
崖が出てきます。
15.jpg16.jpg
 
西の果ての方に戻ります。
海の向こうはアメリカ!と思っていたけど
今確認するとグリーンランドだった・・・。
グリーンランドも行ってみたいなー。
17.jpg
 
今日の予定は盛りだくさんで、キャンプサイトの隣町まで戻って
フェリーで移動。 Westfjords → West Iceland 
Westfjords はとても気に入っていたので、とても寂しい。
 
こちらのフェリーに私は徒歩で、ダンナは車で乗り込む。
18.jpg19.jpg
 
バイバイ Westfjords 
20.jpg
 
黄昏
21.jpg
 
途中で島に立ち寄ったんだけど
そこはアイダーダックさんの大生息地だった!
最近、布団屋さんと話していて、あー!って思い出したんだけど。
小さくて見づらいけど、ここにも確かに茶色のカモが写っておりました。
22.jpg
 
黄昏その2。この旅では貴重な夕日。
23.jpg24.jpg
 
到着地の港。
建物もとてもかわいい町だった。
25.jpg
 
今日は、ここから少し走ったところの屋根付き宿で。
昨晩寒かったし、急遽探した宿だけど
ちょうど前日にキャンセルが出た部屋で、とてもラッキーだった。
部屋も綺麗だし、朝食も超美味かったし、オススメ! 

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。