So-net無料ブログ作成
検索選択

湯川潮音@SHIBUYA-AX [-ライブ編]

緑のアーチ
Turn Turn Turn
風よ吹かないで
ときて、「変化のキッカケになった曲を集めてみました」と。
「次もそんな曲のひとつです」で、
深夜高速
これは・・・私の方こそ生きててよかった。
ほんとによかった。お互い生きててよかった。
場所が違ってたら泣いてたかも椅子が狭くて窮屈でね・・・)

そして、このシリーズは
ルビー
When she loved me
まで続いたのかな。

変化のキッカケな曲、そんなことを聞かなくても
ライブで歌を聴いてると何となく感じるよね。
ガツンとくる。
だから今日のオープニングはかなりヤバかった。

それからはバンド編成でクレッシェンドの曲を中心に。
(全部やったっけな?)
バンド編成でもポップなだけじゃなくて色んな顔を見せてくれた。
そんな中でもロンリーやダイスは特に良かったな。
CDじゃ伝わりきらないことっていっぱいあるよね。
やっぱり、あのソプラノは生じゃないと駄目だと思うんだよなー。
No Surprises もそんな曲のひとつ。
あのアルバムの中では、ちょっと好きになれないな・・・という曲だったんだけど
躍動感があって凄く良かった。
Turn Turn Turn も素晴らしかったから
あのアルバムの中からもう1曲ぐらい聴きたかった気がする。

最後は弾き語りに戻って「愛に帰ろう」で終わり。
やっぱり弾き語り(かギターと2人)がベストだと思うな。
来月、弾き語りライブが急遽決定したんだそう。
自由学園明日館てどこ?その日暇だったけな?という状態だったから
会場でチケット買って帰らなかったんだけど
池袋か、行きたいな。
潮音ちゃんの生声は毎日でも聴きたい。


 1. 緑のアーチ(弾き語り)
 2. Turn! Turn! Turn!(弾き語り)
 3. 風よ吹かないで(弾き語り)
 4. 深夜高速(弾き語り)
 5. ルビー(弾き語り)
 6. When She Loved Me
 7. ヒーロー
 8. ロンリー
 9. Lover's Dart
10. 電話のむこう
11. どうかあしたは
12. 五線紙ソング
13. No Surprises
14. ここから見る丘
15. 終わりのない物語
16. ダイス
17. 愛に帰ろう(弾き語り)

18. レクイエム(コーラス)
19. 逆上がりの国
20. The Water Is Wide(アカペラ)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。