So-net無料ブログ作成
検索選択

1/7 スクロヴァ(2008年) [-クラシック編]

読売日本交響楽団@横浜みなとみらいホール 

スクロヴァチェフスキ: 左手のためのピアノ協奏曲
  ピアノ: ゲイリー・グラフマン
ブルックナー: 交響曲第2番

今シーズンの私のスクロヴァ鑑賞の予定は7公演です。
今日は初日。
みなとみらいホールの音響が良すぎるのか、読響が進化していたのかは不明ですが、
今日はノッていて、とても良かったです。全体的に。

スクロヴァじいちゃんのPコンですが、
なんでも80歳の時に、今日のピアニストのために作曲したものなんですって。
この曲もバッチリ現代曲で、Music at Nightよりも私には不可解でしたが・・
80歳のときに、よくこんな曲作ったもんだ。
んー、でもハーモニーなんかは、あー、スクロヴァって感じでした。

さて、ブルックナーの2番ですが、いやぁ、これは素晴らしすぎるで賞[ぴかぴか(新しい)]を献上したいです。
ブルックナー好きのアナタ!これは必聴ですよ!!って、もう終わっちゃったけど。
ところどころ、木管アンサンブルがイマイチだったのとか細かい残念なところはありましたが
あー、なにがいいかって、毎回同じになっちゃうんだけど
音をどんどん重ねていくところの、そのバランスがたまんないっスよー!!
それに今日は弦がキレキレで綺麗すぎた。
フルートのお姉さんも最高でした。
特に1, 2楽章は、いつもより「音楽が流れてる」って感じで心地良すぎて寝ました(笑)
いや、ちゃんと意識はあって音楽聴いてたんだけど、体は寝てるという。首だけガクンと。
あるよね?そういうこと。
日曜の昼にスクロヴァの生ブルックナー聴きながら昼寝なんて。なんつー贅沢生活。
前半30分間しっかり寝て睡眠欲を満たしたので、3, 4楽章はバッチリおじいちゃんを堪能しました。
なんか、去年より元気になっているような・・・
いやぁ、まだまだ元気そうで何より。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る