So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

4/6 Fri. [-アメリカ編]


最後は買い物三昧で。
通勤約3時間だけどユタ → ネバダで1時間増えるので
まあまあゆっくり都会へ向かう。

都会で道に迷うこともなく、いつものアウトレット モールへ行き
会社に着ていく服などリプレース候補を仕入れ、
今回は REI store にも行ってみた。
Boca Park の中の一部だけど
詳細な場所を調べずにいったら、Boca Park の中で迷子になった・・・。
REI 会員じゃないと安くないけど、日本では売っていない商品とかもあって
まあまあ面白かった。

最後の宿は、貧乏なので North Las Vegas で。
高速の乗り換えが大変なので、下道でゆっくり帰る。
安宿は何だか消毒液か何かの匂いがしてイマイチだったけど
貧乏だから仕方ない・・・。

翌朝、ホテルへ帰る夜更かし組の車をかわしつつ、
まだきらびやかな街を横目に空港へ。最後までキラキラな街だった。

ドライブの記録。
2018年版グランドサークル完成!
大きなマップで表示

nice!(0)  コメント(0) 

4/5 Thu. [-アメリカ編]

第2のパワースポット Partition Arch で日の出を見るべく
今日も暗いうちに出発。
懐かしいシルエット。
01.JPG

Devils Garden をゆく。
朝焼けがめちゃくちゃ綺麗だった。
02.JPG

懐かしの Landscape Arch。まだあった(崩れてなかった)。
03.JPG

Partition Arch ってこんなに遠かったっけなー。
もう日の出終わっちゃったかなー。仕方ないなー。
と言いながら急いで登る。
朝ご飯も食べていないのに早朝から重労働。
04.JPG

着いたらキター!
05.JPG

どちらか選べと言われたら迷わず Druid Arch を選ぶけど
Partition Arch もやはりよい。今年もパワーをいただきました。
06.JPG

まだ朝なのに、Arches にはもう用はないので退園。
ゲートでは出勤ラッシュが凄かった。恐ろしい。
07.JPG

その足で Canyonlands の空島(Island in the Sky)へ。
公園までの道は Open Ranch です。
帰り道ではリアル カウボーイもいた!
昨日の Denny's の牛はここから来ているのかなー。
Grass-fed で stress-free はやっぱり美味いよなー。
08.JPG

まずは Green River Overlook へ。
やっぱり規模がデカくて凄い Green River。
09.JPG

続いて Grand View Point へ。
こちらの方は若干 Needles な感じが。
10.JPG

そのあと 昔の宣材写真 再び、をやりたくて Upheaval Dome へ行くも
駐車場がいっぱいで断念。
以前は閑散としていた Canyonlands でさえもイースター効果?

明日から暫く Thunderstorm らしく、
この旅で雨に降られなかった幸運に感謝して都会へ。

Green River の街でアメリカンドッグ(Corn dog)を食べたりしつつ
山を越えて Cedar City で1泊。
都会へ向かう高速道路はやっぱり楽しくないね。。


nice!(0)  コメント(0) 

4/4 Wed. [-アメリカ編]

今日も月見から。
公園に入る前の道端。
昨日1台車が停まっていて、おじさんが写真撮っていたところ。
日の出ポイントとしてはイマイチだったか・・・。
01.JPG02.JPG

次回は公園の看板のところがいいのでは?という結論に。
覚え書き。

今日もビジターセンター(の駐車場)で朝ご飯を食べて、今日はココ。
03.JPG

Squaw Flat。見事なフラット。
04.JPG

少し歩くとすぐに異世界。
05.JPG

下りて上る。
06.JPG07.JPG

来た道。
08.JPG

さらに上ると
09.JPG

どーん!なんじゃこりゃ!楽園か、ここは。
アバターみたいな(見たことないけど)。
10.JPG

上ったから下りる。マッシュルームの谷へ。
11.JPG12.JPG

川底まで来ました。
いやはや、これが長かった。砂の道は疲れるよ。
最近崩れたと思われる場所もちらほら。
13.JPG

やっと、待望の上り!さよなら Lost Canyon。
上から見ると綺麗なのにね。歩くのは、ただ疲れただけだった。
14.JPG15.JPG

ピークまで上って昼ごはん。
16.JPG

しばらくのんびりして、さぁ帰るべ。
17.JPG18.JPG

今日のトレイルは岩超えが何回かあって楽しかった。
川底は修行なので一長一短だけど。
しかし、Druid Arch のトレイルとはまた違った魅力。
こちらもまた来たい!

Needles はこれにてお終い。
ずっと天気が良くて素晴らしい旅だった!
19.JPG

次の日に備えて、本日の宿は Moab。
Arches が近いから宿が高いよ。その中でも安宿の Motel 6 で。
電子レンジも無いので本旅初の外食することに。
18時前だけど Arches から帰ってくる車で凄い渋滞!
車で出かける気にもなれず、お隣の Denny's へ。
初めて Denny's 行ったんですけど!
サーロインステーキがとっても美味しかったんですけど!!
基本的に脂は少なかったけど、脂が甘くて軽くて美味しいんですけど!!!
ジャガイモもズッキーニも美味しかった。
感動した。(バカにされそうだけど Denny's 恐るべし。)

本日のログ。
トレイルはループだったけど、ログが途中で切れていたので
岩超えのところに手動で点を追加。
大きなマップで表示

nice!(0)  コメント(0) 

4/3 Tue. [-アメリカ編]

聖地 Needles で日の出を見るべく、暗いうちから出発。
ちなみに、この宿は前回も泊まったけど
経営者がアメリカ人からインド人に変わっていて快適になっていた。
シャワーの湯が切れない、WiFi 速い、ドライヤー常備。流石インド人。
01.JPG

Needles の唯一の欠点は、キャンプしない限り通勤が遠いこと。
1時間弱かけて到着。日の出を待つ。
夜明け前の月も綺麗で好き。
02.JPG

しかし寒いよ。氷点下だよ、風も強いよ。
ということで、車の中で日の出を待つ。
03.JPG04.JPG

朝!
日が出ると一気に暖かくなって風も止んだ。
太陽の力って凄い。
朝の雰囲気は好きだなぁ。気持ちが良い。
05.JPG06.JPG

しばらくドライブして、朝ご飯食べて、いざ出発!
アメリカまで来て2回も同じトレイルを行くことがあるなんて!
07.JPG08.JPG

芽が出ていた。
この4年の間に少しずつでも変化が起きている。
09.JPG

マッシュルームと空島。
やっぱり空島はデカいなー。
ちょっと歩いただけでももうこの景色ですよ。
10.JPG

Canyonlands に来ると、何故かディズニーランドに来た気分。
私にとっての夢の国。というか、こういう人工物あるでしょう。
11.JPG

この日はところどころ水があった。
12.JPG

そして、Canyonlands 流鉄砲水の跡。
13.JPG14.JPG

最後の上りの途中で見えた瞬間「やっぱイケメン!また来たい!」と
到着する前から胸は高鳴り、早くも次回の再会を誓う。
15.JPG

今日は快晴で、本当に素晴らしい。
写真じゃ伝わらないけど、Druid Arch と Needles。
16.JPG17.JPG

今回も1時間ぐらいゆっくりして、パワーを溜めて帰路に。
行きに1組、帰りに数組すれ違ったけど、運良くドルイドさんを独占できた。
よしよし、運気上昇中。

マッシュルームの傘が崩れているとこが結構たくさんあった。
数年後にはもっと崩れてそうだ。
18.JPG

聖地巡礼の勧め。
こんな広いところを歩くだけでも開放感がたまらないよ。
20.JPG19.JPG

Trail head に着いたら満車だった。
イースターの週のせいか、人が多かった。この旅全体的に。
この先10分間ぐらいは未舗装道で、退避場所に居ないとすれ違えないんだけど
なんと、4台ほどとすれ違ったけど、すべてバックすることなく
タイミング良く退避場所等ですれ違えた!
ドルイドさんのパワー凄い!と、未舗装道を抜けた瞬間、拍手喝采!
厄年2人旅だけど、私達には御札(ドルイドさんのカード)が2枚もあるもんね!
やっぱり Canyonlands で厄払いするのが一番効果があるなぁ!
次はダンナちゃんの厄年にまた来よう。

ちなみに、1枚目の御札を入手したときの記録は こちら


nice!(0)  コメント(0) 

4/2 Mon. [-アメリカ編]

ユタ → アリゾナ → ユタ、の日。
途中、かの有名なアンテロープキャニオンへ。
アリゾナはユタより1時間遅いので、
ちょっと高めのホテルの、ちょっと豪勢な朝食をゆっくりいただいてから出発。
前回 と同じ道を通って、まずはアンテロープキャニオンへ。
01.JPG

アンテロープキャニオンには、Upper と Lower があるって知ってた?
有名なのは Upper だけど、2週間前ぐらいに見たら予約で埋まっていたよ。人気!
Lower でもいいでしょ、と思って予約したけど、それも結構ギリギリで。人気!
ツアー開始時間になるまでナバホのおじさんの舞を見て過ごす。
02.JPG

ガイドが何人か居て、1 組 15 人ぐらいのパーティーで出発。
道を外れると落ちるから気をつけて、だって。
03.JPG04.JPG

入り口。
ハイシーズンは2時間待ち、とかいう口コミを見たけど、こういうこと!
30分ぐらいは待ったかなー。
階段では写真禁止。ちなみにデカイ荷物も禁止。たぶん傷つけてはいけないから。
05.JPG06.JPG

写真家先生のカメラより。
07.JPG08.JPG

写真家先生の iPhone より。
Vivid に設定すると実際より印象的に撮れる。ちょっとウソっぽい。
そして、最後の写真がハリウッド映画のようだ。絵になる少年。
09.JPG10.JPG11.JPG

最初は凄ーい!と思ったけど、結構距離も時間も長くて
しかも水が削った的な岩はこれまでいろいろなところで見てきたので
他の参加者よりテンション低めだったのは仕方がない。
それなりに楽しかったけど、集団行動に結構疲れた。。
普段ハイクしない人には、まあいいんじゃないでしょうか。

と、普段の旅ではやらないようなことをやって
あとはひたすらドライブ。
アリゾナの道が綺麗になっていた気がする。びゅんびゅん!
懐かしのモニュメントバレー。
(なんか前回より欠けてる気がするーとか言いながら近くを通っただけ。)
露店でナバホ的なかわいいブックマーカーも買えて満足。厄除けアイテム その 1。
12.JPG13.JPG

記念に 前回 と同じ写真を。
前回はここで U ターンしたけど、今回は直進!
14.JPG

再びユタへ。
空が近くなってきて、聖地 Canyonlands が近づいている予感!!
明日はいよいよ聖地巡礼。楽しみ!
15.JPG

しかし、この距離をずいぶん明るいうちに走破できるって、アメリカ凄い。


nice!(0)  コメント(0) 
前の5件 | -
メッセージを送る